HOME » ニューズレター » VRSJ Newsletter – 2017年5月号 – ( Vol. 22, No. 5 )
2017年5月25日

VRSJ Newsletter – 2017年5月号 – ( Vol. 22, No. 5 )

 

==========================================================================
日本バーチャルリアリティ学会
Newsletter – 2017年5月号 – ( Vol. 22, No. 5 )
==========================================================================
http://www.vrsj.org/

< 内容目次 >

 1. 報告集
 ◆ ASIAGRAPH 2017
   孫 煜倩(東京大学)
 ◆ CHI 2017
   濵西夏生(東京大学)

 2. 学会からのお知らせ
 ◆ 主催・共催行事のご案内
 ◆ 協賛行事のご案内
 ◆ 論文誌に関するご案内
 ◆ ニューズレター編集委員会からのお知らせ

 3. 関連情報
 ◆ CALL FOR PAPER
 ◆ CALL FOR PARTICIPATION

————————————————————————–
1. 報告集
————————————————————————–
+———————————————————————-+
|◆ ASIAGRAPH 2017 参加報告
+———————————————————————-+

【詳細はこちら】

+———————————————————————-+
|◆ CHI 2017 参加報告
+———————————————————————-+

【詳細はこちら】

————————————————————————–
2. 学会からのお知らせ
————————————————————————–
+———————————————————————-+
|◆ 主催・共催行事のご案内
+———————————————————————-+
■ 第22日本バーチャルリアリティ学会大会
会期:2017年9月27日(水)〜9月29日(金)
場所:徳島大学 常三島キャンパス
( http://www.tokushima-u.ac.jp/access/ )
URL: http://conference.vrsj.org/ac2017/

+———————————————————————-+
|◆ 協賛行事のご案内
+———————————————————————-+
■ 第22回計算工学講演会
会期:2017年5月31日(水)〜6月2日(金)
場所:ソニックシティ
( https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178 )
URL: http://www.jsces.org/koenkai/22/

■ 日本人間工学会第58回大会
会期:2017年6月3日(土)〜4日(日)
場所:日本大学 生産工学部 津田沼校舎
( http://www.cit.nihon-u.ac.jp/access/ )
URL: https://www.ergonomics.jp/conference/2017/

■ 第106回 ロボット工学セミナー
会期:2017年6月17日(土)〜18日(日)
場所:筑波大学 筑波キャンパス
( http://www.tsukuba.ac.jp/access/tsukuba_access.html )
URL: http://www.rsj.or.jp/seminar/s106/

■ Joint 17th World Congress of International Fuzzy Systems Association and
9th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems
(IFSA-SCIS2017)
会期:2017年6月27日(火)〜30日(金)
場所:ピアザ淡海
( http://www.piazza-omi.jp/access/index.html )
URL: http://ifsa-scis2017.j-soft.org/

■ 2017年度CG-ARTS検定
会期:前期2017年7月9日(日) / 後期2017年11月26日(日)
場所:全国の高校・専門学校・大学
URL: https://www.cgarts.or.jp/kentei/

■ 第22回知能メカトロニクスワークショップ
会期:2017年8月26日(土)〜28日(月)
場所:山梨大学
( http://www.yamanashi.ac.jp/access-map )
URL: http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~kotani/imec2017/

■ Three Dimensional Systems and Applications(3DSA)
会期:2017年8月29日(火)〜31日(木)
場所:BEXCO, Busan, Korea
( http://www.bexco.co.kr/eng/Contents.do?mCode=MN0047 )
URL: http://www.3dsa.kr/

■ コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2017
 (CEDEC2017)
会期:2017年8月30日(水)〜9月1日(金)
場所:パシフィコ横浜会議センター
( http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx )
URL: http://cedec.cesa.or.jp/2017/koubo/

■ ヒューマンインターフェースシンポジウム2017
会期:2017年9月4日(月)〜7日(木)
場所:大阪工業大学 梅田キャンパス
( https://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html )
URL: http://www.his.gr.jp/sympo/his2017.html

■ 日本ロボット学会 第35回学術講演会
会期:2017年9月11日(月)〜14日(水)
場所:東洋大学 白山キャンパス
( https://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html )
URL: http://www.rsj.or.jp/annual/9012/

■ 第33回ファジィシステムシンポジウム(FSS2017)
会期:2017年9月13日(水)〜15日(金)
場所:山形大学 米沢キャンパス
( http://www.yamagata-u.ac.jp/jp/access/ )
URL: http://fss2017.j-soft.org/

■ 第60回自動車制御連合講演会
会期:2017年11月10日(金)〜12日(日)
場所:電気通信大学
( http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/ )
URL: http://www.sice.or.jp/rengo60/

■ SIGGRAPH Asia 2017 Bangkok
会期:2017年11月27日(月)〜30日(木)
場所:BITEC, Bangkok, Thailand
( http://www.bitec.co.th/plan-an-event/location-en.html )
URL: https://sa2017.siggraph.org/

■ 第24回ディスプレイ国際ワークショップ(IDW’17)
会期:2017年12月6日(水)〜8日(金)
場所:仙台国際センター
( http://www.aobayama.jp/access/ )
URL: http://www.idw.or.jp/

+———————————————————————-+
|◆ 論文誌に関するご案内
+———————————————————————-+
■ 今後の特集予定 1 「スポーツと人間拡張工学」
【募集要項】
 スポーツはテクノロジーと共に進化してきました.モータリゼーションとモータ
スポーツの関係のように,新たな技術は新たなスポーツ創出の鍵となります.近年
ではVR技術,人間拡張工学の盛り上がりが,新たなスポーツ研究を強く刺激してい
ます.人間拡張工学とはAugmented Human(AH) とも呼ばれ,人間がもつ能力,感覚,
スキルなどを補綴・増強するための技術と位置づけられています.そしてこの人間
拡張工学を技術の核として利用し,身体や用具の限界,フィールドの制約を越える
ことを目指した「人機一体」の新スポーツ,超人スポーツが注目を集めています.
 本特集号では,従来スポーツ,超人スポーツ,あるいはその核となる人間拡張工
学に関する研究論文を募集します.例えば競技成績を飛躍的に向上させる新たなト
レーニング手法,その基礎となる人間の運動・認知特性に関する研究,人間の身体
能力・認知能力を拡張・増強する技術,またはそれを使ったスポーツの提案などに
関する研究です.また,スポーツのエンタテインメント性を鑑みて,スポーツが苦
手な人,もしくは身体的条件によりスポーツができない人を支援し,スポーツを楽
しめるようにするための技術も,対象としています.加えてさらにこれら新しいス
ポーツを実施可能なフィールドやスポーツ用具に関する技術や,その新しいスポー
ツを見るための観戦技術など,幅広い分野からの投稿をお待ちしています.

【ゲストエディタ】
野嶋琢也(電気通信大学),角 薫(はこだて未来大学),栗田雄一(広島大学)

1.対象論文
 従来スポーツ,超人スポーツ,人間拡張工学に関連するハードウエア,ソフトウ
エア,実験的知見,ケーススタディなど幅広く論文を募集します.目安として次の
項目を挙げますが,これらに限定するものではありません.
・スポーツと教育/遊び/経済/メディア
・トップアスリートの支援
・障害者スポーツの拡張・支援
・スポーツの普及・啓蒙
・スポーツの拡張
・プレイヤーの拡張
・スポーツ用具の拡張
・フィールドの拡張
・観戦の拡張
・プレイヤー層の拡張
・遠隔プレイ・遠隔観戦・遠隔指導技術
・スポーツ/ゲームのルールデザイン
・トレーニングの拡張
・スポーツトレーニング手法
・スポーツトレーニングシステム
・トレーニングとフィットネス
・審判ロボット・電子判定技術
・超人ロボット・パワードスーツ
・バーチャルリアリティ・オーグメンテッドリアリティとスポーツ
・人間拡張工学/オーグメンテッドヒューマン
・心理・生理

各カテゴリ・基準の定義については,学会の査読基準
( http://www.vrsj.org/wp-content/themes/vrsj/dl/ronbun_category_sadoku_kijun.pdf )
に準じます.

2.投稿方法
 査読プロセスを円滑に進めるため「事前申込締切」を設けております.
投稿を予定している方にはたいへんお手数ですが,

・著者名・所属(全員)
・タイトル
・論文種別(フルペーパー・ショートペーパーから選択)
・論文カテゴリ(基礎・応用・コンテンツ・総説から選択)
・概要

を,期日までに事前投稿申込専用フォームよりお送りくださいますようお願いいた
します.

3.締め切り
◆ 投稿申込締切: 2017年5月29日(月)
◆ 論文締切: 2017年6月5日(月)
◆ 掲載巻号:第22巻4号(2017年12月末発行)

4.提出先
◆ 投稿申込:事前投稿申込専用フォーム
http://www.vrsj.org/transaction/submission/pre-submission/
◆ 論文提出: https://mc.manuscriptcentral.com/tvrsj/

5.お問い合わせ:
日本バーチャルリアリティ学会論文委員会
論文窓口:vr-paper[at]vrsj.org
※ [at]を@に変換下さい.

■ 今後の特集予定 2 「ヒューマンサイエンスと医療・福祉・ヘルスケア工学」
【募集要項】
 ヒューマンサイエンスは,人体・臓器の形態や機能に加え,人間の行動や技能の
計測と解析を通して人間の総合的理解を目指す分野として注目されてきました.近
年では,センサの小型化や高機能化によって人体・臓器の形状・運動の簡便な計測
が可能となり,人間本来の自然な行動を数値化してその機序を分析したり,数理的
にモデル化することが可能となってきています.例えば,VR技術により,熟練医や
伝統工芸士など様々な専門家の技能を記録し,特徴を抽出・解析し,保存・再生を
可能とすることによって第三者に技能や行動の本質を伝えようとするシステムが考
えられています.
 診断・治療のナビゲーションや訓練システムなど医療・福祉・ヘルスケア工学に
おけるVRの応用は,医療の発展・高精度化・安全性向上・コスト抑制に直結するこ
とから盛んに研究開発が行われてきました.近年の高齢化社会や医師不足といった
深刻な状況においてその重要性は益々増しています.また,ヘッドマウントディス
プレイの低価格化やVR統合開発環境の発達により,医療・福祉・ヘルスケアを目的
とした多様なシステムの開発が進んでいます.
 本特集号では,VR/MRに関連するヒューマンサイエンスの論文ならびにVR/MR技術
の医療・福祉・ヘルスケア分野への適用に関する論文を基礎から応用まで広く募集
します.基礎論文,応用論文,コンテンツ論文はもとより,次世代の当該分野の発
展の足掛かりとなる総説論文の投稿を歓迎します.皆様の積極的な投稿をお待ちし
ております.

【ゲストエディタ】
黒田嘉宏(大阪大学),中尾 恵(京都大学),中口俊哉(千葉大学)

1.対象分野
 以下に項目およびキーワードを挙げますが,これらに限定するものではありませ
ん.
【ヒューマンサイエンス】
・人体・臓器の計測・認識・モデリング・シミュレーション・可視化
・人間の行動の計測・認識・モデリング・シミュレーション・可視化
・人間の技能の記録・再生・伝承
【医療・福祉・ヘルスケア工学】
・診断・治療ナビゲーションとトレーニング
・医療・福祉・ヘルスケアシステムの要素技術,実装評価,臨床応用
・その他,医療・福祉・ヘルスケアに関連する技術

キーワード:
生体計測,センサフュージョン,生体機能イメージング,医用画像処理,コンテン
ツ生成,医用イラストレーション,可視化,可触化,物理法則モデリング,ポジシ
ョンベースドダイナミクス,スパースモデリング,生理モデリング,トラッキング,
レジストレーション,視覚,力触覚,聴覚,感覚代行,記録再生,一人称視点映像,
3次元ビジョン,マルチモダリティ,複合現実感,人間拡張,マイクロデバイス・
ナノデバイス,IoT,3次元インタフェース,品質評価,パワーアシスト,機械学習,
医学教育・訓練,介護教育・訓練,診断支援,治療支援,遠隔医療,再生医療,オ
ーダーメイド医療,予防医学,リハビリなど

各カテゴリ・基準の定義については,学会の査読基準
( https://www.vrsj.org/wp-content/themes/vrsj/dl/ronbun_category_sadoku_kijun.pdf )
に準じます.

2.投稿方法
 査読プロセスを円滑に進めるため「事前申込締切」を設けております.投稿を予
定している方にはたいへんお手数ですが,

・著者名・所属(全員)
・タイトル
・論文種別(フルペーパー・ショートペーパーから選択)
・論文カテゴリ(基礎・応用・コンテンツ・総説から選択)
・概要

を,期日までに事前投稿申込専用フォームよりお送りくださいますようお願いいた
します.

3.締め切り
◆ 投稿申込締切: 2017年8月24日(木)
◆ 論文締切: 2017年8月31日(木)
◆ 掲載巻号:第23巻1号(2018年3月末発行)

4.提出先
◆ 投稿申込:事前投稿申込専用フォーム
http://www.vrsj.org/transaction/submission/pre-submission/
◆ 論文提出: https://mc.manuscriptcentral.com/tvrsj/

5.お問い合わせ:
日本バーチャルリアリティ学会論文委員会
論文窓口:vr-paper[at]vrsj.org
※ [at]を@に変換下さい.

■ 今後の特集予定 3 「香り・人・システム(仮)」

◆ 投稿申込締切: 2017年11月下旬予定
◆ 論文締切: 2017年12月上旬予定
◆ 掲載巻号: 23巻2号(2018年6月末発行)

■ 今後の特集予定 4 「クロスモーダル/マルチモーダル2(仮)」

◆ 投稿申込締切: 2018年2月下旬予定
◆ 論文締切: 2018年3月上旬予定
◆ 掲載巻号: 23巻3号(2018年9月末発行)

+———————————————————————-+
|◆ ニューズレター編集委員会からのお知らせ
+———————————————————————-+
ニューズレター編集委員会では,「会議・イベント参加報告」「会員便り」「新製
品情報」を,広く会員の皆様から募集しております.

お問合せ・寄稿先:
日本バーチャルリアリティ学会
事務局
office[at]vrsj.org
※ [at]を@に変換下さい.

————————————————————————–
3. 関連情報
————————————————————————–
+———————————————————————-+
|◆ CALL FOR PAPER
+———————————————————————-+
■ UbiComp 2017
Date: September 11 – 15, 2017
Place: Maui, Hawaii, USA
URL: http://ubicomp.org/ubicomp2017/
Submission deadlines:
– ACM IMWUT paper are invited for presentations:
http://ubicomp.org/ubicomp2017/calls.html

■ UIST 2017
Date: October 22 – 25, 2017
Place: Quebec City, Canada
URL: https://uist.acm.org/uist2017/
Submission deadlines:
– Posters / Demos / Doctoral Symposium: July 12, 2017

■ ACM SIGGRAPH Asia 2017
Date: November 27 – 30, 2017
Place: Bangkok, Thailand
URL: https://sa2017.siggraph.org/
Submission deadlines:
– Emerging Technologies: May 30, 2017
– Art Gallery: June 1, 2017
– Symposium on Education: June 13, 2017
– Symposium on Mobile Graphics & Interactive Applications: June 21, 2017
– Courses: June 28, 2017
– Symposium on Visualization: June 29, 2017
– Computer Animation Festival: July 19, 2017
– VR Showcase: July 30, 2017
– Posters / Technical Briefs / Workshops’ Papers: August 15, 2017

+———————————————————————-+
|◆ CALL FOR PARTICIPATION
+———————————————————————-+
■ Computer Graphics International 2017
Date: June 27 – 30, 2017
Place: Yokohama, Japan
URL: http://fj.ics.keio.ac.jp/cgi17/

■ ACM SIGGRAPH 2017
Date: July 30 – August 3, 2017
Place: Los Angeles, California, USA
URL: http://s2017.siggraph.org/

■ UbiComp 2017
Date: September 11 – 15, 2017
Place: Maui, Hawaii, USA
URL: http://ubicomp.org/ubicomp2017/

■ ISMAR 2017
Date: October 9 – 13, 2017
Place: Nantes, France
URL: https://ismar2017.sciencesconf.org/

■ ACM SIGGRAPH Asia 2017
Date: November 27 – 30, 2017
Place: Bangkok, Thailand
URL: https://sa2017.siggraph.org/

————————————————————————–
[ニューズレター編集委員会]
<委員長> 森山朋絵
<編集長> 鳴海拓志・佐藤克成
<委 員> 小泉直也・寺本 渉・蜂須 拓・永谷直久・長谷川圭介・
    大倉史生・丹羽真隆・森 尚平・櫻井 翔・河野通就・阪口紗季・
    山本豪志朗
<顧 問> 佐藤 誠・原田哲也・柳田康幸・武田博直
————————————————————————–
発行者: 森山朋絵
編 集: ニューズレター編集委員会 (編集担当:寺本 渉)
発行日: 2017年5月25日
————————————————————————–