HOME » » 学術奨励賞

学術奨励賞

最終更新日: 2019/07/12

(所属は発表時)

第23回大会学術奨励賞(2018年9月19日-21日)に於て発表

2019年通常総会(2019年3月29日)にて表彰

①口頭発表部門

バーチャル環境を用いたテニスのサービスへの反応と熟練度の関係解析
斉藤 慶(慶応義塾大学)

 

吸引圧力の時空間分布制御に基づく装着型触覚ディスプレイ -柔軟物接触時に生じる力分布の実時間計算法-
佐瀬一弥(東北学院大学)

 

ブロックとコネクタを用いた VR 世界構築とインタラクション
市川将太郎(東北大学)

 

容貌変形を用いた精神状態の切り替え支援システムの開発
世田圭佑(東京大学)

 

HMD 一体型力覚提示装置“ SPIDAR-HMD ”の改良
月川竜輝(東京理科大学)
②展示部門

触覚伝送を伴うバスケットボールのライブフィーリングの実践
早川裕彦(慶應義塾大学)

 

臀部皮膚せん断変形による座面からの突き上げ感の提示
堀江新(東北大学)

 

指腹における吸引圧力の時空間分布制御に基づく多指装着型触覚ディスプレイ
永野光(東北大学)

 

Paraflap:パラメトリックスピーカーを使用した、わくわく感を誘発する表現創出のための手法
國枝彩乃(首都大学東京)