HOME » ニュース » 第21回日本バーチャルリアリティ学会大会 学術奨励賞 受賞者の表彰
2017年3月31日 | ニュース

第21回日本バーチャルリアリティ学会大会 学術奨励賞 受賞者の表彰

第21回大会学術奨励賞の受賞者が,日本バーチャルリアリティ学会総会(2017年3月30日)にて表彰されました.

この学術奨励賞は,昨年9月に開催された年次大会において,優れた内容の研究発表(口頭発表,技術・芸術展示)を行った,年齢35歳以下(発表時)の方へ贈られます.過去には,現在教授として第一線で活躍されている
東京大学 苗村先生(第1回),名城大学 柳田先生(第2回), 慶應義塾大学 稲見先生(第4回)も受賞されています.

受賞者一覧


————————————————————–————————–————————–
第21回大会学術奨励賞の受賞者(敬称略)
————————————————————–————————–————————–
◇口頭発表部門

  • Study on Telexistence LXXXV Layered Presence: Expanding Visual Presence using Simultaneously Operated Telexistence Avatars
    MHD Yamen Saraiji(慶應義塾大学)
  • 陰極断続電流刺激による味覚の持続的な増強効果
    櫻井 健太(大阪大学)
  • 実物体の周期運動と高速時分割構造化光を用いた形状と質感を再現するリアリスティックディスプレイ
    吉田 貴寿(東京大学)
  • 交互点灯照明による指先の影を用いた実平面への接触認識技術の開発
    新倉 雄大(日立製作所)
  • 残像ドミノ:儚さに着眼したインタラクティブ作品の制作
    須田 拓也(首都大学東京)

◇技術展示部門

  • 残像ドミノ:儚さを喚起するインタラクション
    須田 拓也(首都大学東京)
  • 高品位な触覚提示のための電気刺激と機械刺激の併用
    ヤェム ヴィボル(電気通信大学)
  • Mid-air Plus:beyooooonD: テーブルトップ直立空中像ディスプレイの視域・視野角の拡大
    梶田 創(東京大学)
  • 触感覚を拡張する補触器HapticAidの基礎検討
    前田 智祐(慶應義塾大学)

——————————————————-————————–————————–
受賞者の皆さま,おめでとうございます.



2017年3月31日 | ニュース